第二新卒 転職の不安や心配を乗り切ろう

第二新卒 転職の不安や心配はこうやって乗り切ろう

転職の悩み

 

第二新卒として転職活動をしている時には、当然色々な不安や心配な気持ちが湧いてきます。誰もがそのような経験をします。
決して自分一人だけではないのでどうぞ安心してください。

 

色々な不安や心配がありますが、ここでは2つ取り上げて、どのようにしてその不安や心配な気持ちを乗り越えることができるか考えてみましょう。

 

 

本当に転職先が見つかるのかどうか?

 

一番悩む部分はまさにこれかもしれませんね。本当に見つかるの?自分は転職できるの?というもの。

 

こういった不安は実は今の時代を冷静に考えると、抱かなくてもよい不安ということになるんです。

 

一体どういうことでしょうか?

 

今の時代は非常な人手不足なんです。人手がいないという理由で飲食店が休んだり潰れたりしているというニュースも、聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

今のところ話題になっているのが飲食店ですが、こういう人がいない働く人がいない、というのは一般の企業にも言えることなんです。

 

今や人手不足の企業は山ほどあります。そしいて第二新卒のような若い人を採用したいと考えている会社も同じく山ほどあります。

 

 

時代は人手不足!第二新卒者が欲しい企業はたくさんある!

 

 

ということは、若い人に関して言えば、決して失職することはないとさえ言える状況なんです。これがたとえば50代などになると、仕事が見つからないということは言えるかもしれませんが、第二新卒者のような20代の若者に関しては当てはまりません。是非来て欲しいという会社は本当にたくさんあります。

 

 

もちろんこちらの希望や条件に合うかどうかも大きなポイントですが、もし転職先が見つからないのではないだろうか、という不安や心配な気持ちが大きいなら上記のことを思いに留めておくと安心してゆったりとした気持ちで、転職活動をできるかもしれませんね。

 

第二新卒者に限って、仕事が見つからないということは基本的に考えにくいのです。


転職の悩みや不安の解決法は?

転職の悩み

 

自分に合う会社ではなかったらどうしよう?

 

 

一度退職を経験した人はこのような不安を抱くことが多いようです。もしまた自分に合わない会社だったらどうしよう?ということです。

 

確かに、もう退職は許されないのではないか、2回も仕事を辞めるのは親の手前できないなどと考えることもあるかもしれません。

 

しかしここでも、冷静に状況を考えることで不安や心配な気持ちを抑えることができます。

 

そもそも、転職や就職をする段階で、本当に自分に合う会社だとはっきり見極められる人はいない、という点を覚えておくとよいでしょう。

 

言われてみればそうだと思いませんか?事前に資料をもらってその会社について色々調べたり、面接の際に担当の方に質問をしても、実際に働いてみないとどういう会社でそこが自分に合うかどうかは分からないのではないでしょうか。

 

入社前に自分に合う会社かどうかを完璧に見極められる人はいない

 

 

特に前職が自分に合わない会社だったという理由で退職した人の場合は、尚更こういった不安な気持ちが強まります。でもちょっと思い出してみてください。
前の会社が自分に合わないと思ったり判断したのはいつでしょうか?入社する前でしょうか?いいえ、違いますよね。

 

実際に働き出し、数カ月や数年経ってからではないでしょうか。つまり、繰り返しになりますが実際に働いてみないと合う合わないは基本分からない、ということなのです。

 

実際に働いてみないと分からないことを、事前にあれやこれやと心配し、勧められた会社や企業に前向きなイメージを持てないなら、それはもったいないことをしていると言えます。

 

もしかしたらその中に、自分が求めていたような理想の会社があったかもしれません。合わない可能性があるなら、合う可能性も同じ数だけ存在しているのではないでしょうか。

 

退職や離職の経験が自分の中でネガティブなものとして残っているなら、色々な不安や心配を余分に抱きがちです。考えてもどうにもならないこともありますので、過度な心配をするのではなくポジティブなイメージで転職活動を続けられると良いですね!

 

 

 

第二新卒の転職サイト完全成功マニュアル TOPページへ