第二新卒 未経験の職種でも転職できる?

希望職種が未経験でも転職は可能?

未経験でも転職できる?

 

第二新卒として転職を考えたい場合、これまでとは全く違う業界や業種にチャレンジしてみたいと考える場合もありますよね。

 

もちろんこれまでの経験を活かして、前職と同じ業種に転職することもできます。

 

しかし以前の業界の慣習が自分に合わなかったなどが退職の理由の場合は、転職先は異業種、未経験の分野を希望する場合もありますよね。

 

その場合未経験でも希望の職に転職できるかどうか、少し考えてしまいますよね。

 

結論から言えば......

 

多くの場合未経験の職種でも問題なく転職できる

 

と言えます。

 

なぜそう言えるでしょうか?

 

 

前職の経験上、社会人としてのマナーや一般的な常識を持っていることは期待されています。新卒者を雇うよりも、すでに社会人としての経験があるのが第二新卒者の強みであるからです。

 

とはいえ、多くの企業や会社は、

 

第二新卒に対して高度な技術や特殊なスキルを求めていない

 

ことが多いんです。

 

 

たとえばIT系の業種なら、即戦力のSE(システムエンジニア)やPG(プログラマー)としてすぐにバリバリ働いてもらうことは、基本的に期待していません。

 

特にそういうった職種の場合は、自前でスキルを教える研修プログラムを持っていることが多いんです。ですから第二新卒者として転職を受け入れてもらった後、本格的にスキルを磨くための訓練を行なってくれるという訳です。

 

特に最近はIT業界は人手不足と言われています。今後の数十年圧倒的にIT技術者、エンジニアが不足することが国の資料からも明らかになっています。その理由として、優秀な日本人のエンジニアが外資系企業に流入しているという事実があります。今後もそのような傾向が続くことが予想されます。

 

そういう背景があるので、近年は第二新卒者を雇用して自前でITエンジニアを育てる企業が増えてきています。知識や経験はなくていいから、この業界で働きたいスキルを磨きたいと考える若い人を積極的に雇い人材不足を解消したいと考える企業が多くあります。

 

まさに需要と供給ですね。

 

ですので業界や業種によっては、未経験でも全く問題なく転職が成功するケースも多くあります。やってみたいけれど未経験だからという理由で、決してあきらめる必要はありませんね。

 

 

 

第二新卒の転職サイト完全成功マニュアル TOPページへ